けむりを見ていた

ひとりごと用のサブブログ

103万円の壁にぶち当たることに・゚・(ノД`)・゚・

去年まではヒヨッコだった

お金をいただいて書く記事に対して、私はヒヨッコだから…とか言えないけども。

まあ、零細ライターだったよね。

一文字一円とか受けてたし、付き合いが長い人はもっと低いままだったり。

 

それが今年に入って、ちょっと仕事の量多すぎるから何か切らなきゃ…ってなった時に、単価低い順に切っていってたら。

文字単価2.5円以上のものしか受けなくてよくなってた、春。

(これでも人に比べたら低い方ではあるけど、仕事量は減って報酬は増えたので個人的に大満足!)

そしたらさ。

 

去年の年収、もう越えた!

びっくりしたー、今年始まって5ヶ月で去年の年収分稼いでたわ。

文字単価バカにできないね。単純に倍になるから、当たり前かもしれないけど。

 

去年の年収が低いのもあり、金額は大したことないんだけど。

 

で、ここで思うよね、主婦としてはさ。

「あれ、扶養…?!保険証、年金?!」

ってね!

納税することはやぶさかではないのだけど、保険証の手続きとか必要なやつ?年金とか自分で払うやつ?国保?

 

なので、旦那に相談。稼いだ額を教えたくなかったけど仕方がない。

そして結果、「まだ扶養にいた方がいいから、103万円までに抑えておいてー」とのことでした。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

 

なるほど、旦那がそう言うなら甘えましょう。

 

あれ、もう今年ほとんど働かなくてよくね?

今定期的にもらってる仕事以外をしたら越えちゃうよ?

 

もう稼げないんだなぁ…とガッカリする気分もあるけど、再来年以降の税金を考えると、稼ぎ続けられるとは限らない(クライアント一人に依存中かつやる気に欠ける私)以上、扶養にいた方がいいってのは本当で。

 

「頑張れば200万円越えるとかなら、全然越えちゃって!」とも言われたけど、いや、それは無理そうよ…?

 

しかし、稼げない…とガッカリしたのは30分くらいだったよ。

もう何もしなくていいとか天国かな?(受けてる仕事は続くけど)

 

103万円の壁、早々に来てくれてありがとう!

今年の夏はノンビリするぞ!

もしこれを読んでるライターさんがいたら、あなたは諦めずに扶養抜ける勢いで頑張ってね。旦那の頭が固くなければ、そして私にやる気があれば、150くらいなら行けるくらい、ライター需要伸びてるよ!

私はしないけど!(煽っておいてすみません…)