けむりを見ていた

ひとりごと用のサブブログ

取材費とは?!?!同業者に相談してみた

完全図解版 あらゆる領収書は経費で落とせる

名前が出ている仕事の話で、悩んでいること。

 

たくさん書けって言ってもらっても、現状では書けば書くほど赤字なんだよ!

 

少し前までは納品形態が違ったこともあり、出かけるのはプライベートついでだし収入はトントンかなっていう感じだった。

でも内容を細かく相談しなきゃいけなくなってから、

私「美味しいランチのお店が書きたい」先方「◯◯のランチ特集、なら可。最低3軒」とか、先方「人気エリア◯◯の記事書けますか?」私「(めちゃくちゃ遠いやんけ)」っていう感じで、お金かかることばっかりになったなぁっていう印象。

 

その上で先月から納品を増やせと数回言われたので、あれ、なんで仕事のためにお金使わなきゃいけないの…?ってなった。

時間と能力だけでいいはずだろう?

 

今までの分は、納得してるからいい。ギリギリ損はしてない。ノルマがゆるいのをいいことに、数ヶ月に一度くらいの納品だったし。勝手に遊んで美味しく食べて楽しく書いた。

でも「増やせ」には対応できない。

 

名前が出てるって言っても、特に帰属意識があるメディアでもないし、もう辞めてもいいんだけど。

やりかけのことあるしなぁ。

でも赤字は納得できないなぁ。

 

ということで、同業者に相談してみた!

東京の本格派ライターさんが相互フォローにいて、やり取りがあったからよかったー。

 

結論としては、取材費はもらって当たり前だろうと。

くれないなら辞めた方がマシ。

 

正論だよな。私はここの編集さんに育ててもらった感あるから、正論を押せなかっただけで、正解はそっちだよな。

 

ただ、その同業者も、途中で「色々な会社があるし」とは言ってた。

小さい会社にそんなこと求めても無理というか、会社そのものがなくなる危惧が!

まあこれはライターが心配してあげることではないけど。

 

だから、最低でも交通費はもらわなきゃという話だった。

彼女は取材費として、一件につき5000円もらっているらしい。もとの単価からして私より高そうだから、単純に比較はできないけど。それなら交通費に当てられる上に、たまに少し残るらしい。

 

私もちゃんと言おう、と思った!

くそレベルの低い悩みでした。書いててとても悲しい。