読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けむりを見ていた

ひとりごと用のサブブログ

引き続き、広告の話

はじめからその話をすればよかった (実業之日本社文庫)

なんだかお金の話が続きます、このサブブログ。

もう思い切って、メインブログの裏話を書くところという位置付けにしようかな。

あまりに読者がついたら微妙な話題って書けなくなるものだから、メインブログの方には、炎上するかも…な男女ネタとか書けないし(と言いつつ、何が炎上するのかよく理解していない!)。

収益報告も嫌らしくて嫌いなので全然やってないけど、こちらで書いてみると面白いかもしれないね。

 

で、話を戻して広告の話。

前回の記事で、クローズド案件かも?な声掛けをいただいたことを書いた。

kmy.hateblo.jp

 

今度は、また違うメールが来て。

「うちの会社の広告貼りませんか?」だそうです。

 

いやぁ、今度のメールは意味が分からなかった!カタカナの専門用語オンパレード!

まあ、ググるわけです。とりあえず「会社名  収益」でググったら、アフィリエイターさんの記事いくつかヒット。

どうやらその会社の広告は、うーん、なんか色々なタイミングで、全画面表示の広告を出すらしい。

だからアドセンスとも共存できますよってことで。

 

けど。

邪魔だろ?

全画面表示って、あなた。

無料で読めるはずのブログにそんなん表示されたら私なら即閉じるよ。

 

この、「私ならそれは嫌だ」っていうのは、私はしないようにしている。本文中にアドセンス貼るのも、読んでる立場だとすごく邪魔なので、貼らない。

 

だから全画面表示ってのも、、、嫌だな。

これはもう返信しなくていいだろうな。

 

他の広告の話。

少し話題になっているフラクト、あれに申し込んだことがある。

審査基準がよく分からないみたいだから駄目元で申し込んでみたら、普通に返信きて断られた。

PV足りなかったかな?

 

ただ、あれは「返信すら来ない」っていう仕打ちもあるらしくて。

誰かがツイキャスで話していたところによると、PVじゃなくて影響力を見るとか?

実績は少ない私に返信が来たことを考えると、影響力ってのもあるだろうけど、継続性も見るんじゃないかなぁと思う。

返信すら来なかったって人は、ブログで喧嘩してたり炎上したりしてる人のようなので、どんなにPVがあっても、続かないと思われたんじゃないかなぁ。

けっこうしっかり見て審査するんだろうね。

 

だから「フラクトから返信すら来なかった」っていうのは、あまり公言しない方がいいんじゃないのかな…ある一つの会社に見切られたってくらいじゃ、そんなにステータス変わることはないのかもしれないけど。

フラクトが正しいかどうかは、いつ分かるんだろうねぇ?

アドセンス申請合格の達人3日でしかも一発で審査合格した方法