けむりを見ていた

ひとりごと用のサブブログ

夜中にサイト報告

調子がいいかも

今月メインブログがもうすぐ20000アクセス行きそうだよこんばんは!てかもうおはよう?

 

勢いのある文章を今さっき読んできて(はてなの若い女の子、知らない人だけど勝手に読者)、影響を受けつつ。

 

今月は初旬に二記事書いて、そのまま放置してあるんだけど、アクセスが伸びてた。曜日関係なく。

私のわりに伸びてた、というだけなので冒頭の数字くらいなんだけど。

 

テレビで何か取り上げられたかな?主力記事がいっこで1000アクセスあった日もあり。そういえばあの話題ニュースになってたけど、どちらかというとネガキャンみたいで正統派レビューにアクセス集まりそうではなかったのに。外国の方というわけでもなさそう。一応アナリティクス見た。

 

テレビの露出ってまだまだ偉大だよね。私けっこうテレビ見るので、影響力がまだあるのを感じる。(見るのはローカル番組が多いので役には立ってない気も)楽しい番組は楽しいよ。

 

更新をしなくてもアクセスが伸びる法則らしきもの

あと、アクセスが伸びてる(たいていは一日に1000行くか行かないかで、土日に少し伸びるくらいのメインサイトにおいての話)理由として一つ考察。

 

更新を半月くらい止めてるわけなんだけど、その最後の更新記事がゆるゆるとブクマがついてたからかも、と思う。褒めてもらえてて。

 

前に0ブクマの記事をラストにして放置したら、よく下がってたから、根拠は薄いかもしれないけど経験則として。

 

ゆるゆるすぎて二桁も行ってないブクマでも、もしかして新着に載ってたかもしれないし。

ただ、その記事のアクセスはほとんどない。

というわけで、「最終更新のブクマ数が、更新していない間のブログの評価を維持してくれる」という説。

証明は難しい。しかもちょっと規模が小さな話で申し訳ない。

 

ただ私としてはもう、あまりに内容がない記事を書くくらいなら放置した方が、収益は上がるかも、という感じで。

今月はアドセンス減らしたのに結果微増だからねー。

 

次に書くもののハードルが上がるけど、まあ書きたいこともあるし来週くらいで。

もう書き上がってるんだけど、地味なオピニオン系愚痴だから下書きのまま。校正したら出そう。

 

オピニオンで行きたいけど難しい

ライターこそブログ書けよ論はしぶといなぁ。が、一理ある感じはする。

ブランディングして仕事をもらうため、不労所得にするため。

ストレス解散にもなりそう。話題はだいたいそうだ。

 

書けよとまでは思わないけど、書いて損はないかも。時間があるなら。

 

で、誰かが呟いてたけど、ライターのブログならオピニオン系やレビュー?がいいとか。あら、私のやり方合ってたかも。

オピニオンもう少し書きたいけど、頭が依頼記事でいっぱいで、あまり書けない。あと叩かれたくないから、本当に思ってることはブログには書かないかも。

 

まとまらないけど、そろそろ寝ます。またね。

あなたもアフィリエイト?アドセンスで稼げる!  はじめてのWordPress本格ブログ運営法

 

 

5月の振り返りと変えたこと

NHKすてきにハンドメイド 2017年5月号 [雑誌] (NHKテキスト)

メインブログの収益

とりあえず収益報告をば。

アドセンス…一葉さん一人、プラス数百円。

先月のフレッドアップデートらしきものによるPV減から立ち直り、持ち直し、微増!

 

Amazonアフィリエイト…さ、さんぜんえん…。どうした?

 

ASP…ハチさんで一件。最近芸人さんを使った新しいCMが多くなってる、ブランド買取もの。900円収入。

友達紹介バナーの方を踏んでくれてたら、クオカード来るかも?

これでハチさんから振込みしてもらえる額に届いたので、広告少し見直していこうかな。

ハチさんに関しては本当にオススメのサービスしか貼ってないけど…ア◯トレはちょっと強引にこじつけて貼ってる割に踏まれてもいない広告があります。こじつけは無理があるね、やっぱり。

 

つまり込み込みで1万円いかないくらい、ほんの少し微増。

フレッドアップデートから回復したようでなにより。

 

アドセンス配置見直し

前回に理由を書いたけど、そんなに収入を求めない方向にシフトするので、アドセンスの配置を変えました。

具体的には、右サイドバートップに置いていたレクタングル大を撤廃。

 

ここさ、私のメインブログでは月に千円弱を稼ぎ出していたのだけど。

「広告貼ってる」感が全開な位置でもあって。そういうのに敏感な人から距離を置かれる原因になってるな…と感じたことがあるんです。

それでも毎月の猫のトイレ砂代にはなるので、イメージより実利を取っていたのだけど。

やめてみました。

 

今はPCでは、記事下にレクタングル中を2つ並べてるだけになりました。

これも別に並べなくてもいいかもしれない。そんなに踏まれてないし。

(スマホからのアドセンス収入の方が多いのです)

 

で、画像がたくさんな記事3つにだけ、記事中に1つ。

だいぶ見た目はすっきりしました…!

 

PCサイドバーがあまり長いとバランスが悪いので、全体的によくなったんじゃないかな?(追記:一番下に楽天アフィのバナーを設置)

収益は来月から落ちることでしょう…。

 

スマホはどうしようかな?というところです。

邪魔になるようなアドセンスは貼ってないつもりではあるので。レスポンシブなので、レクタングルじゃなくなる人も多いだろうし。(追記:レスポンシブのauto表示部分をレクタングル指定に変更。大きい画面の人に対応するため)

 

年末にでも収入を減らそうと思ったら、撤去するかも。

いやー、でも個人の雑記でも盛り返すものですね。小規模な話ですが。

 

シェアボタン

カスタマイズしてたけど、減らしたりしてバランスが悪くなっていたので撤廃。はてなのデフォルトに戻しました。

 

表示速度遅いって言われてるけど、カスタマイズしたやつもFBがクルクルしたままだったりしたし…人とカブりまくってたし。

まあ、また変えるかも。

とあるところで「ラインで送る」ボタンはけっこう使われると読んだので、つけてみました。

自分が使わないからピンとこないけど。

そして久しぶりに「ポケットで保存」ボタンを表示させてみてびっくり。けっこう使われてました。

置いておこう。

 

お仕事

記名記事は、ネタが煮詰らず0。来月も書かないかもしれない。

見解の相違がありそう&会社から提案された連載ネタではPVなかったぽくて、月連載の予定だったのが季刊でいいって言われた。

 

それに、そのネタを記名記事でそのメディアで書く意味を、自分でも見出せてない。メインブログでいいやん、というネタなので。ブランディング〜。

 

あと、見解の相違は埋められてない。編集をあちらに任せている以上、体裁を決めるのはあちらだし。それでいて連絡が取りにくいので、埋めようがなくなってしまった。

 

書くなら違うネタで書きたいけど、稼ぎたいわけじゃないなら、もう全部メインブログでいいのかもしれない。ネタ出しの手順がめんどい。

 

無記名記事は、やっぱり目標よりも1記事少ない納品になってしまった…計画に無理があったのかも…。

でも報酬変わらずでいいし、違うネタも買い取ってもらえそうです。ありがたや。書きにくいんだけどね、あれ。

 

メインブログの更新は3。せいいっぱい!

103万円の壁にぶち当たることに・゚・(ノД`)・゚・

去年まではヒヨッコだった

お金をいただいて書く記事に対して、私はヒヨッコだから…とか言えないけども。

まあ、零細ライターだったよね。

一文字一円とか受けてたし、付き合いが長い人はもっと低いままだったり。

 

それが今年に入って、ちょっと仕事の量多すぎるから何か切らなきゃ…ってなった時に、単価低い順に切っていってたら。

文字単価2.5円以上のものしか受けなくてよくなってた、春。

(これでも人に比べたら低い方ではあるけど、仕事量は減って報酬は増えたので個人的に大満足!)

そしたらさ。

 

去年の年収、もう越えた!

びっくりしたー、今年始まって5ヶ月で去年の年収分稼いでたわ。

文字単価バカにできないね。単純に倍になるから、当たり前かもしれないけど。

 

去年の年収が低いのもあり、金額は大したことないんだけど。

 

で、ここで思うよね、主婦としてはさ。

「あれ、扶養…?!保険証、年金?!」

ってね!

納税することはやぶさかではないのだけど、保険証の手続きとか必要なやつ?年金とか自分で払うやつ?国保?

 

なので、旦那に相談。稼いだ額を教えたくなかったけど仕方がない。

そして結果、「まだ扶養にいた方がいいから、103万円までに抑えておいてー」とのことでした。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

 

なるほど、旦那がそう言うなら甘えましょう。

 

あれ、もう今年ほとんど働かなくてよくね?

今定期的にもらってる仕事以外をしたら越えちゃうよ?

 

もう稼げないんだなぁ…とガッカリする気分もあるけど、再来年以降の税金を考えると、稼ぎ続けられるとは限らない(クライアント一人に依存中かつやる気に欠ける私)以上、扶養にいた方がいいってのは本当で。

 

「頑張れば200万円越えるとかなら、全然越えちゃって!」とも言われたけど、いや、それは無理そうよ…?

 

しかし、稼げない…とガッカリしたのは30分くらいだったよ。

もう何もしなくていいとか天国かな?(受けてる仕事は続くけど)

 

103万円の壁、早々に来てくれてありがとう!

今年の夏はノンビリするぞ!

もしこれを読んでるライターさんがいたら、あなたは諦めずに扶養抜ける勢いで頑張ってね。旦那の頭が固くなければ、そして私にやる気があれば、150くらいなら行けるくらい、ライター需要伸びてるよ!

私はしないけど!(煽っておいてすみません…)

 

アドセンスの単価って難しいね

Google AdSense 成功の法則 57

アドセンスの単価は操作できるのか?結局できないのでは?

アドセンスって基本的にどういう広告を出すかについては、ブロガー本人が操作できるものではないので、単価が高い広告だけ表示させるということはできない、よね?

 

特定の会社をブロックはできる。url指定すれば。

一部のとても単価が低い(と評判の)会社や、エグい漫画どアップにする会社などは、私もブロックしてる。

 

ただ、たまにアドセンサーの人たちが言うのが、「広告単価が高いジャンルの記事を書こう」みたいなこと。雑記ブログの話ね。

どういう広告が表示されるか、記事内容に左右される面があるから。読者の検索履歴にもよるはずだけど、まあそれはブロガーがどうこうできる点ではないし。

 

だから…脱毛とか金融とか?にネタを寄せていくとアドセンス単価上がるよっていう話は、たまに目にするけど。

 

さっき私のメインブログで、クレカについて書いてる記事のど真ん中に入れてるレクタングル大ちゃんがw

クリック単価5円だったんだけどw

 

ジャンルによるっていう話は、なんだったのか。

謎い。

4月の振り返り、フレッドとか収益

f:id:kimaya:20170428115243j:image

フレッドアップデートのその後

恥ずかしいので左端を隠すけど、メインブログのアクセスこんな感じでした。

18日からアクセス半減してたけど、昨日から、何もなかったように戻ってる!

 

ちなみに、忙しくて何も対策はしてません…。1ミリも…。

 

Twitterを見ていたら、同じように急に戻った人がけっこういるようで。

問題はありつつも、オリジナリティがないという誤解が解けたかな?という感じですかね。パクりなどはしていないし、無駄に長文にしているわけでもないので。

 

なんなんだ、google!

私のこと誤解しないで!

まあ、ただの日記ではもう駄目だよ、ということなのかもしれない。

 

結果として、収益

アクセスが下がっている間に1日2円とかあったのでアドセンスは2割ほど下がってしまったけど、Amazonが伸びたので、足して9000円ほど。

前月比、変わらず!

 

ASPは何もなし。多分、読まれてもない感じ…。

数ヶ月したらアクセス伸びるかもなので、期待せずに待ちます。

 

メインブログは更新は1。もしかしたら最後の土日に足します。

 

仕事

途中で記名記事の話が来て、条件がよくなってたので、1記事書いた。

かなり難しかった…これは、よく話し合わなきゃという感じ。何を求められているのか?この書き方で大丈夫か?

落ち着いたらメッセージしよう。

 

それに時間を取られたことと、体調がよくないこともあって、無記名記事の目標8記事に届かず…。

多分明日にはあと1記事納品できるけど、それでやっと7。

 

ただ、ネタ出しもたくさんしたし、文字数としてはギリギリクリアしてる気もするので、報酬の返還まではしなくていいかなーと。

聞いてみないと分からないけど、最後の記事を納品する時に、そういう感じでメッセージしようと思ってる。

 

5月はどうしよう。仕事詰めすぎると体調崩すようなので、無理せずにいたい。

フレッドアップデート?に捕まりました涙

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)  ―私たちの働き方とマネジメント

メインブログの話です

ウェルクアップデートとも言われていた、あれ。フレッドアップデートと呼ばれるようになったらしくて、第3波くらいまであったとか?

4月18日に、どうやらメインブログが捕まったみたい…。

アクセス半減してました。一週間、回復せず!

 

フレッドアップデートというのは、コンテンツの中身を見るとかリンクの自然さを見るとか?

詳しくは知らないんですが、うーん、エッセイ的なものなんかがよくなかったのかも…。

というより、中身がどうこうではなくて、回遊率が低いとか滞在時間が短いというのは弱点だなと思っていたので。

そのへんが原因か?と考えてます。

 

いや、中身も面白くないのかもしれないけどさ…。個人の雑記だから…。

 

ただこれ、対策しようがないですよね?

あ、変なリンクがつけられていないかどうかは見た方がいいのかも。確かサーチコンソールで見れる、はず。

 

中身を濃くするために追記するべきなのかもですけど、力入れてる記事の追記は終わってるし、日記っぽいものに追記って不自然…。

 

PVが半減したのは寂しいし、収益もガクッと減りそうなので、そろそろ終わりかなメインブログ、と考えています。

こないだ、主力になりそうだったアフィリ案件終わっちゃったところだったし。

 

これからは何も目的にせず、また過去記事についてgoogleからの評価が高くなるのを待ちつつ、書きたいことを書いていこうかな、と。

 

不自然なリンクがついてないかをチェックして、回遊率高めるために内部リンクを見直して、というのはやりたいですね。

 

実は前に、アップデートではないけどアクセス半減したことがあって。

それは理由を考えたら、その少し前に書いた記事がAmazonリンク貼りすぎかな?と心当たりを思いついたんです。

必然性があってベタベタ貼ってたんですけど、自分の文章が少なすぎると判断されてもおかしくない状況かなーと。

一言ツッコミにしたかったんですよね。

結局、一言ツッコミ制は継続したかったので、Amazonリンクを削りまくりました。

それでアクセスも回復した、という経験があります。

 

あの時はペナルティーだったのかな?ペナルティー解除願いとか出さなくても勝手に戻ったので、よく分からないです。

 

まあ、あの時くらいのPVに戻ってしまったので、多分googleさんに嫌われたんだろうなーという気配がビンビンします。

 

思いついたことは実行しつつ、様子見ですね。

収益が半分になったら辛いけど、今はライター仕事をたくさんいただいてるから、一応気持ち的には余裕あります。仕事うまくいってなかったらもっと泣いてたな…。

 

雑記ブログでこうなった人、他にもいるのかなぁ。みなさん言わないよね。私もメインブログでは言わないしね!

記事を書く手順について

1・ネタを考える

最近ネタ出しが多い。楽しいけど、取材がいるものについては慎重に。

書けるものを聞いていただけるのはありがたいと思う。できればこの段階から報酬がほしいなー。でもその後が書きやすいから、結局は自分のため。報酬に含まれているんだろうし。

 

2・OKをもらうか、話し合い

フックが弱くてボツになることも。キャッチーさを出すのが下手かもしれない。Webライター向いてないなってよく思う。キャッチーすぎるのって書くの恥ずかしくない?

 

3・調べる

取材するとか検索するとか。できれば他の人が書いていないものを書く。そのために検索上位は見る。

写真をきれいにいっぱい撮る。

本を読んだりもする。あとは自分の中で、言いたいことを探す。内省。ライターだって内省しますよ、は◯ちゅうさん?

そうするとコラムに近くなってしまうのは確かなんだけど、個性を出せと言われている記事では必須なんだと思う。ただ、個性を出すのはかなり大変だと最近よく感じてる。

 

4・書き始める

最初にまとめを書いて本文を書いてリード文は最後に書け、という説をツイッターで見かけたけど、まあまずは構成を決めるよね。リード文で結論を言うタイプはあまり書きたくない。そういう記事は自分が読まないから。

ていうか最初にリード文を書くときだって全体を俯瞰ぐらいできるだろ。もちろん、書いた後の俯瞰の方が広いんだろうけども。

 

具体的には最初に構成を考えて、見出しだけ書いていく。大見出しと、それぞれに小見出し最低でも2つくらい。

そして気が向いた章、書きたいことがたくさん溢れている章を書いて気分を乗せていく。気分大事!

あとは、上から順に埋める感じで書いていく。

 

5・寝かせる

っていうか自分が寝る。一晩過ごす。

納期が早い記事だとこの時間が取れなくなるので、受けない。

6割くらい書いた段階で寝かせたりもするし、9割書き上げてからも寝かせる。

 

6・足りないところを書く

寝かせてたらだいたい「あ、これを足した方がいい」っていうのを2つくらい思いつく。

「アイデアのつくり方」(名著!)にも書いてあったし、学生時代にレポート書く時もいつもそうだった。

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

 

 

結局は一晩寝てからの方が筆が進むので、効率がいい。ずっとPCの前にいるなんて無理だ…。

 

一気に書き上げることができれば、当日レポートなんかも受けられるようになるだろうと思うけど、結局は自分の文章を弄り回すのが好きで、弄らずに提出した記事を見るとあらが目立つ(私の中で)。

 

最短でも4日くらいかかってしまう記事の書き方はこんな感じ。量産できないので、稼ぎは悪い。苦肉の策として、違う記事を並行して進めたりする。結局思いつくのは一番ノッている記事についてなんだけど。